NPO法人設立にあたって 本文へジャンプ
ゆうスポーツクラブについて


NPO法人設立にあたって

        みんなで作る、みんなが主役
             
総合型地域スポーツクラブ設立の背景
             〜スポーツは、地域の未来を変える〜

 本町では平成11年に学校週5日制への対応策を検討するための会議が教育委員会と学校関係者で持たれ、何らかのスポーツ面での受け皿が必要との見解が示された。
 このことから、平成12年度に文科省が全国展開を進めている総合型地域スポーツクラブ育成モデル事業を受け、翌年4月に体育協会、中学校運動部、スポーツ少年団が設立母体となり、ゆうスポーツクラブが設立されました。

 
             自立にむけて

 
このたび、NPO法人化し由宇町のスポーツ振興の一翼を担うこととなりました。
 町内のスポーツ施設の管理運営等の業務委託を受け、自立への一歩を踏み出しました。
 会員はスポーツクラブ設立後、年々増加し、平成16年3月には1646名の多数になってきております。
 今後も、ゆうの未来を見つめ町民の皆様からゆうにスポーツクラブが在ってよかったと喜ばれ、認知して頂けるようなクラブづくりを目指します。
 クラブ運営は、5名の職員が交代制で窓口業務、会計業務管理や施設管理業務等を分担し、理事12名がフォロー業務にあたり、今まで通り文化スポーツセンターをクラブハウスとしております。
 皆様、お気軽にお立ち寄りください。お越しをお待ちしております。


平成16年5月の文書